カウンセラー小林順子の経歴

上級心理カウンセラー小林順子
プレ婚マルマロン 上級心理カウンセラー小林順子

カウンセラー小林順子の詳しすぎる経歴(超氷河期世代が独立起業して会社売却して最後の仕事としてマルマロン作ったお話)

1973年大阪生まれ。以降大阪市天王寺区に在住。実家は染色業を営んでおり(現在は廃業)、幼少期より商売を身近に感じる。一浪するも大学受験に失敗。ちょうどその頃、バブルがはじけて危機を感じる。両親からは2浪を勧められるが「職に就けないかもしれない」という不安を感じ就職を選択。心理学を学びたかったが、「自分の働いたお金でいつか学ぼう」と決めてバスガイドとして働き始める。浮世離れした世界で、「このままだと一般常識も知らずに年を取ってしまう!」と危機を感じ退職。一般企業に再就職し、PCのスキルや総務、経理、営業事務を経て普通のOL生活を学ぶ。1995年に結婚。家族のみの結婚式を激安で挙げるが、ドレス姿を見かけた見ず知らずの道行く人たちに「おめでとう」と声をたくさんかけられて衝撃を受ける。「おめでとう」の言霊のすごさに感動。いつか結婚式をお世話できる人になりたいと心に決める。大阪中央卸売市場場外の魚屋で総務勤務。特殊な世界を経験するが、この時の話を料理屋や飲み屋で話すとウケが良く、すぐに店主と仲良くなれるという特技を身につける。その後システム会社に営業事務として入社し、最先端のシステムを経験、また初の大手企業入社で福利厚生の手厚さに驚く。

ここまでが26歳までの私です。

超氷河期世代ですので、ちゃんとした会社に入社するのが難しかった。正社員として入社したのはバスガイドと魚屋だけです。あとは契約社員だったりアルバイトだったり。

大学受験に失敗しているので、スタートからイレギュラーだったけど、特殊な業界を経験したことで色々持ち直せたような気がします。

ブライダル業界に・・・

2001年満を持してブライダル業界に。芦屋の山の手にあるゲストハウスに入社。ウェディングプランナーとして年間50件近くの担当をこなしながら、たくさんの新郎新婦を送り出す。結婚10年目で3人のお子さんがいるご夫婦から結婚式のご相談を受ける。若くして結婚したお二人は、生活に追われて結婚式どころでは無かったものの「いつか絶対結婚式を挙げる」とお金を貯めてお越しくださいました。このご家族のお世話をするうちに、会社員として出来る範囲の少なさ、不自由さを感じて独立を決意。

ウェディングプロデュース会社起業したものの・・・

2005年「小さくても温かい、人生の門出となる結婚式」を。「簡単感激ウェディング」をテーマに婚礼プロデュース会社を創業。自宅マンションで一人で営業をスタートさせる。ところが、結婚式を安く請け負ってあげたかったのに「ウェディングドレス」が高額過ぎて、どうがんばっても安くできないことに憤慨。自分で海外からウェディングドレスを輸入し、超激安でドレスをレンタルするように。当時、ウェディングドレスに「激安」とつけていたところは無く、お客様からのお問い合わせがどんどん増えてあっという間に自宅マンションを出て、心斎橋にサロンを構えることに。スタッフも増えて、順風満帆なサロン運営。2010年に法人成りして株式会社を設立。

創業5年、東日本大震災が・・・

創業5年、さらなる飛躍を求めて東京進出の準備に入ったところで、2011年東日本大震災。震災後、東京の賃料が大幅に下落したのを機に青山に2店舗目をオープン。夫の応援の元、アラフォー東京デビューを果たす。2年間、ホテル暮らしをしながら東京大阪を行ったり来たり。東京青山店の売り上げ上昇と反比例するかのように心斎橋店の売り上げが減少。スタッフも回らなくなり、心斎橋店閉店を決意。東京青山店を本社にし、ホテル暮らしを卒業。赤坂、青山、四谷と引っ越しを繰り返しながら2020年まで単身赴任&一人営業でドレスサロンを運営。

創業から15年東京オリンピックの年に・・・

東京オリンピックまで何とかがんばるぞ!という気持ちでしたが、夫の定年もあり何かあった時に困る。オリンピックまでなんて悠長な事言ってたら、大変なことになる!と危機感を感じ事業売却を決意。M&Aのサイトに登録してわずか1か月で売買成立。2020年2月28日、代表取締役を辞任して大阪に引き上げた。2005年2月28日に創業した事業を、ちょうど丸々15年で売却。

東京には9年近く。その間、単身赴任でした。主人は文句ひとつ言わず、いつも応援してくれて売却を相談した時も「もったいない」とさえ言ってくれました。

「結婚式が大好き」「結婚式の感動を体験してほしい」この一心で、安くドレスを手配し一人でも多くの方に結婚式をしていただこうと奮闘した15年でした。

会社売却、人生最後の仕事は・・・

そして、いま、私の目的はやはり「結婚式をしてほしい」なのです。

その為に、婚活事業を人生最後の仕事と決めました。

2020年3月に久々に大阪に戻ってきて、心理カウンセラーの資格取得を目指しながら大手婚活会社に入社。婚活事業の内部を勉強させていただきました。

大手婚活会社に入社したものの・・・

婚活会社に実際に入社し、ご相談に来られるお客様と向き合い、考えた結果「pre婚」を選択いたしました。婚活会社に入会しただけでは何もありません。出会っただけでは幸せにはなれません。結婚はゴールでは無いのです。生活で、日常です。婚活する前に、気づいてほしい事があります。出会いがあっても、気づいてなければどうしようも無い。気が付けば、「出逢える」婚活。「出会わなくても出逢える婚活」それがpre婚マルマロンです。


Pre婚MARUMARON小林順子へのお問い合わせフォーム

    入力内容をご確認の上「送信」ボタンを押してください。送信完了後、自動返信メールを送信いたしますのでご確認ください。

    オーナー小林順子は、「そもそも婚活する前に」をより近くアドバイスする為に2021年5月 日本マイクロカウンセリング協会認定上級心理カウンセラーを取得いたしました。

    バウムテストde心理プレ婚

    バウムテスト診断を利用して婚活カウンセリングいたします。※話すのが苦手な方にオススメ

    プレ婚オンラインカウンセリング

    安く気軽に悩みを聞いてほしい方、お話聞きます。※とにかく話を聞いて欲しい方にオススメ

    婚活セカンドオピニオン

    結婚相談所に入会中の方で活動内容に不満のある方へのセカンドオピニオン

    最新NEWS&コラム