昨日の話、今日の出来事、明日の予定

婚活セカンドオピニオンは大阪のプレ婚マルマロン

昨日何してましたか?

今日何がありましたか?

明日、何をしますか?

何気ないどうでもいい事のようですが、声に出して話してみてください。

独り言のようにではなく、がっつり人に話すように。

しっかりはっきり声に出して。

相手に伝わるように。

頭で考えている事を口にするだけなんですが、

意外や意外。

言葉ってすっと出てこないものです。

「上手く他人とコミュニケーションが取れない」

「上手く話せない。」

こういったお悩みを抱えている方は、社会人に意外に多いです。

声を出すと、表情が動きます。顔を動かすって大事。

婚活したいけど、どうにも踏み出せない。

どうしたらいいかわからない。

という方って、表情が乏しいんですよね。

では、声に出して言ってみてください。

「昨日何してましたか?」

「今日はどんな一日でしたか?」

「明日は何するんですか?」

内容はどうでも良いんです。

声に出して、意思を伝える事が大切。

伝えられる相手を見つける前に、まず自分自身に。

そんな「そもそも」なお話、

プレ婚マルマロンではしています。

そもそも婚活する前に=プレ婚

自分語りが苦手な方は、バウムテスト診断カウンセリングがお勧めです。

どこに行っても何をしても

どこに行っても

何をしても

なんだか落ち着かない。

自分の場所じゃない。

ここじゃない。

これじゃない。

そんな地に足が付いていないような感覚。

経験ありませんか?

世の中にはいろんな人がいて、

自分の場所を見つけて輝ける人がいる一方、

何をやっても集中できない、

落ち着かない人もますよね。

当然、自分の居場所を見つけれることが良い事なんですが、

中々そんなにうまくは行かないのも現実。

では、どうして上手く行かないのか?

大きな夢や希望の話ではなく、日常の現実の今まさにな状態が

グラグラしているのはマズいかもしれませんね。

でも、何がマズイのかがわからない。

自分の状況を客観的に見る事が出来ると、そのマズさも自分で理解できます。

どうやって?

そんな方に、プレ婚マルマロンではバウムテスト診断カウンセリングを行っています。

自分の事を語るのではなく、自分が描いた絵について語ってもらうプログラム。

気が付けば、グラグラの原因を自分で解決できちゃう。

面談カウンセリングの場合は、大阪市内の個室にて実施いたします。

オンラインカウンセリングも受付OKです。

プレ婚マルマロンでは、プライバシーに配慮したカウンセリングを行います。

カウンセリング内容も、もちろん他に漏らしませんのでご安心ください。

お問い合わせは、下記フォームよりお願いいたします。

    入力内容をご確認の上「送信」ボタンを押してください。送信完了後、自動返信メールを送信いたしますのでご確認ください。

    私は〇〇です

    自分について他人にわかってもらおうとする時、何て言いますか?

    私は〇〇です。

    名前を名乗る?

    肩書まで言っちゃう??

    あなたは誰ですか?

    どういう人物ですか?

    自分の事を語る時ほど、色んな感情が交わりますよね。

    「良いように言うと自意識過剰に思われる」

    「卑下して言うとなめられる」

    「適当に言うといい加減な人と思われる」

    「細かく言うと引かれる」

    この感情ってあなた自身には関係ない事だって、

    気が付いてますか?

    あなたがあなた自身を語る時、それは素の感情であるはずなんです。

    本当は。

    なのに、なぜだか相手に「どう思われるか」がメインになっておかしなことになってしまう。

    では、あなた自身の事をどういう人物か異性に紹介すると?

    全然違った紹介になったりして。

    俯瞰で自分を見る事。これを意識すると、余計な事に振り回されません。

    そんなお話、pre婚MARUMARONではしています。

    自分が今、どうなのか?現在地探ししてみませんか?

    オンライン限定でカウンセリング受付中↓

    オンライン限定

    現在地探しカウンセリング

    60分¥6,600

    まずは、下記フォームよりお問い合わせください。

    お支払いは予約完了してからになります。

      入力内容をご確認の上「送信」ボタンを押してください。送信完了後、自動返信メールを送信いたしますのでご確認ください。

      失敗なのか?経験なのか?

      苦労は買ってでもしろ

      昔の人はこんな事言ってましたね。

      これって、苦労したことが経験となって次につながるって事ですよね。

      例えば、交際相手がDVな人だった場合。

      この経験を失敗で終わらす人と、経験として活かせる人と。

      前者はこんな苦労買っちゃダメですよね。

      ではどうするか?

      そんな失敗しないようにすれば良いんです。

      どうやって?

      そもそも、なぜそんなDV相手を選んでしまったのか?

      ここが重要。

      この原因がわからなければ、何度も何度も繰り返し失敗してしまう。

      経験が活かされない訳です。

      繰り返し失敗してしまう方、そもそもなお話プレ婚マルマロンでしてみませんか?

      そもそも婚活する前に。

      お気軽にご相談ください。

        入力内容をご確認の上「送信」ボタンを押してください。送信完了後、自動返信メールを送信いたしますのでご確認ください。

        やれば出来る!の後に続く言葉は?

        「やれば出来る!」

        お笑い芸人さんでこの言葉を使っている方がいますよね。

        とても肯定的で元気になれるし励まされます。

        あなたなら出来る!

        あなたはやればできる子よ。

        幼少の頃から幾度となくこの言葉をかけられて、励まされてきた方も多いと思います。

        「やれば出来る」とは便利な言葉で、

        やらない理由にもできてしまいます。

        「やれば出来るからやらなくていい」

        「やれば出来るから今じゃなくていい」

        「やればできるからいつかやる」

        ご自分の中で「やれば出来る」と思っている事ありますか?

        「婚活すれば結婚できる」

        「出会いがあれば結婚できる」

        ご自分の中の「やれば出来る」をやる理由に変換すると

        「やれば出来るから頑張ってやり遂げる」

        「やれば出来るはず。だから諦めない」

        「やれば出来る!信じて実行する」

        やらない理由にするのも自分自身だし、

        励みにして前へ進むのも自分自身。

        そんなそもそもなお話。

        婚活する前にそもそもなお話。

        プレ婚マルマロンでしています。

        婚活セカンドオピニオン受付中

        婚活セカンドオピニオン

        痛いの痛いの飛んでいく人、飛んでいかす人

        子供の頃、お母さんにやってもらいましたよね。

        「痛いの痛いの飛んでいけ」

        何故だか痛みが飛んでいきませんでしたか?

        言葉だけじゃなくて、お母さんに触れてもらってましたよね?

        患部をさすりながら「痛いの痛いの飛んでいけ」

        このさすってもらう行為が実は重要で。

        「誰に触れてもらうか」

        誰でもいいわけではないですよね。

        いくら子供の頃でも、見知らぬ怖そうな人にさすられても恐怖しかない。

        絶対的に安心できる信頼している親(相手)だから、

        痛いの飛んでったわけで。

        本当の痛みを和らげるのは、安心できる人がいるかどうか。

        そして、自分自身が誰かの痛みを和らげられているのか。

        そんな「気持ち」ありますか?

        そもそも婚活する前になお話。

        プレ婚マルマロンは、そもそもなお話しています。

        蓋が出来ない感情の正体

        突然湧き上がるような「イラっ」とした感情、経験したことありませんか?

        冷静に考えると全然大したこと無いのに、何故だか沸々と自分の中から抑えられない感情が湧き上がる。

        何故、今日はこんなに許せないんだろう。

        何故、今日はこんなに納得できないんだろう。

        この感情は、過去の自分の抑えていた感情です。

        これは厄介で、ちょっとしたきっかけで突然出ます。

        一度出ると度々出ます。

        そう。

        蓋が緩んでしまったから。

        感情に蓋をしても、いつか緩みます。

        緩むだけでなく、抑えていた感情が爆発して吹っ飛びます。

        どうすればいいのか?

        抑えていた感情の中身を知って、理解し、納得しピリオドを打つことです。

        そんなお話プレ婚マルマロンではしています。

        ピリオド打てたら、出逢えます。自然に。

        なぜ出逢えないのか?そもそも、あなた自身が準備不足なのでは?

        その準備のお手伝い、プレ婚マルマロンで。

        お気軽にご相談ください。

          入力内容をご確認の上「送信」ボタンを押してください。送信完了後、自動返信メールを送信いたしますのでご確認ください。

          想像と妄想の違い

          妄想とはありもしない事実を事実だと思い込む事。

          想像とは現実には無い事柄を心の中に描く事

          想像と妄想って似てるけど違う。

          マイナス思考の方が信じられやすく受け入れられやすいというお話は、何度かこのコラムでもしていますが、想像と妄想もそれ。

          では、これは想像?妄想?

          「結婚して幸せな自分」

          「仕事が順調な自分」

          「ダイエットに成功した自分」

          「明日プロポーズされる自分」

          「お金持ちな自分」

          「スタイル抜群な自分」

          「人気者な自分」

          想像できますか?

          それとも妄想しちゃいますか?

          未来のなりたい自分は想像なのか妄想なのか。

          そんなお話プレ婚マルマロンではしています。

          そもそもなお話。

          そもそも婚活する前になお話。

          安心した言葉、乱された言葉

          誰にでも両親がいます。

          今、目の前にいなかったとしても。

          確実にいる、いた。

          子供の頃、どんな言葉をかけられましたか?

          よーく思い出してみてください。

          何か不安に感じた時、かけられた言葉で

          安心しましたか?

          それとも心乱されましたか?

          またはスルーされて声もかけてもらえませんでしたか?

          どちらの経験もあるはずです。

          ポイントは今どちらの言葉を思い出すかです。

          安心した言葉を思い出しましたか?

          心乱される言葉を思い出して、またイライラが再現されてしまいましたか?

          大切なのは、この言葉の意味を理解し納得することです。

          決着をつけること。

          こういった積み重ねがパートナーとの関係性に影響を及ぼします。

          なんだかうまくいかない人は、決着つけましょう。

          その決着の付け方、プレ婚マルマロンではお話しています。

          そもそもなお話。

          そもそも婚活する前に、自分自身を。

          守られたい?守ってあげたい?

          いま、どんな気持ちですか?

          守られたい?

          守ってあげたい?

          相手に寄りますか?

          「誰かとつながりたい」「一緒にいたい」「一人は寂しい」

          守られる=認められる

          守られる=保護される

          守られる=許される

          その相手は、両親だったり友人だったりパートナーだったり。

          生まれてからずっと両親に守られて、結婚してパートナーに守られるようになる。

          ところが、この普通の当たり前な順序を踏めない人がいます。

          両親から守られた実感が無い人です。

          失った時間は取り戻せないのか?

          取り戻せないけど、決着つけて次に進むことはできます。

          パートナーに依存しすぎてしまったり、

          期待しすぎてしまったり、

          とにかく満たされず不安になってしまう方、

          まず、決着つけましょうか。

          そんなそもそもなお話。

          プレ婚マルマロンでは、そもそも婚活する前になお話しています。

          そうそう。

          「守ってあげたい」感情は、「守られている」ベースがあっての感情です。

          でもね、「守ってあげたい」=「守られたい」だったりすることが多いという事実も。

          はい。そんなお話ももちろんプレ婚マルマロンで。